スポンサードリンク
スポンサードリンク

たくさんの種類がある城プラモデル

城プラモデルは、小さい頃宇宙戦艦ヤマトのプラモデルやガンダムなどのプラモデルを作っていた方にとくに人気のあるプラモデルとなります。男性はもちろん、最近では女性もプラモデルに関心が高くなってきているようで、城プラモデルは気軽に立派なお城を作ることができると話題をよんでいます。
城プラモデルと一口に言ってもかなりたくさんの種類があることをご存知ですか?
姫路城や安土城、江戸城、大阪城、名古屋城、熊本城などの日本でも有名なお城や、金閣寺、浅草五重塔、興福寺、陽明門などの門や神社、お寺などの日本の伝統のある建物や、西洋の有名なお城をプラモデルにしたものなどさまざまなモデルとデザインがあります。

 【童友社】プラモデル DX-1 姫路城  デラックス 1/380

童友社のプラモデル

また、城プラモデルを販売しているメーカーもいろいろあります。童友社は、スタンダード版や濠や樹木までリアルにプラモデル化したデラックス版などが販売されています。童友社のプラモデルは、種類も豊富で作りやすくとても人気があります。インターネットで気軽に購入することができるのですが、オンラインショップによってはお取り寄せをしなければならないこともあるので、欲しいなと思ったら早めの購入を検討してみてください。
価格は、スタンダード版になると1,000円前後で販売されていて、デラックス版は高いものだと3,600円前後での販売となっています。お手ごろな価格で購入できるのも嬉しいですよね。よりリアルに、本格的なお城を作ってみたいという方は、ぜひデラックス版にチャレンジしてみてくださいね!

フジミ社のプラモデル

城プラモデルを販売しているメーカーはまだまだあります。 江戸城や犬山城、小倉城はフジミ模型の名城シリーズが有名ですね。フジミ社の名城シリーズは、最近再生産されるようになったのですが城プラモデルを組み立てている方はご存知かもしれません。
城プラモデルは、童友社とフジミ社で販売されているお城は結構同じものが多いのですが、犬山城と小倉城はフジミ社だけのラインナップとなっています。
同じお城でも、販売しているメーカーによって微妙に異なることもあるので、同じお城をメーカー別に組み立てて飾ってみるのもまた面白いかもしれませんね!
フジミ社で販売されている城プラモデルは、どれも1,000円前後で購入することができます。
城プラモデルは、大きいものだと豆電球をセットしてライトアップも可能になるので、お城が好きという方や時代劇が好きという方はぜひライトアップしたお城を眺めてみてはいかがでしょうか。
さまざまな城プラモデルがありますが、どれも小さいながらにとても迫力のあるお城となっています。ぜひ、休日にプラモデルを組み立てて遊んでみてはいかがでしょうか。

城プラモデル